MENU

よくあるご質問

01.抗体とはなんですか?

抗体とはウイルス等の異物が侵入した場合にヒトの体の中で作られる免疫反応物質です。新型コロナウイルスに感染すると、体の中で同ウイルスに対する数多くの抗体が産生されます。ただし、感染阻止に寄与する抗体(いわゆる中和抗体)と寄与しない抗体の両方が混在していることになります。

02.普及している一般の抗体検査では何を測定しているのですか?

新型コロナウイルスに感染した場合に産生される数多くの抗体のうち、技術的に測定がしやすい数種の抗体のいずれかを測定します。ただし、一般の抗体検査で測定される抗体が感染阻止に寄与する抗体(中和抗体)なのかどうかはよくわかっていません。

03.普及している一般の抗体検査の精度について教えてください。

ヒトに感染するコロナウイルスは新型コロナウイルスだけではありません。ヒトが日常的にかかる風邪の原因となる4種類のコロナウイルスもあります。一般に利用可能な新型コロナウイルスの抗体検査では、一部の検査をのぞき、過去に引いた風邪のコロナウイルスに対する抗体を検出して陽性と診断する(偽陽性)確率が高くなることがあります。また、一定の血液量が必要となり、足らない場合は検査できないことがあります。

04.今回の抗体検査では何を測定するのですか?何が特徴ですか?

一般的な新型コロナウイルス抗体検査で扱われている技術的に測定しやすい抗体を、横浜市立大学の独自技術により高精度で測定します。これにより風邪の原因となるコロナウイルスの抗体と交叉して偽陽性と診断する可能性が極めて低くなります。さらに微量の血液でも測定が可能です。

今回の調査では、横浜市立大学が最近開発した最先端の技術を用いて、感染阻止に寄与する抗体(中和抗体)の測定も同時に行います。中和抗体が確認されれば、再感染する可能性が低くなると言えます。

05.抗体検査が陽性とは、どういうことですか?

抗体検査が陽性の場合、過去に新型コロナウイルスに感染して作られた抗体が血液中に確認できたことを意味します。現在感染しているかどうかは抗体検査だけでは確定できません。なお、抗体検査が陽性の場合、過去に感染したということは分かりますが、現在、感染阻止に寄与する抗体(中和抗体)を持ち合わせているかどうかは分かりません。(Q02参照)

06.抗体検査が陰性とは、どういうことですか?

抗体検査が陰性の場合、抗体が血液中に確認できなかったことを意味します。本研究は過去に新型コロナウイルスに感染した方を対象としていますが、感染しても抗体がもともと産生されなかったのか、あるいは、抗体が産生されたのちに消失したのかはわかりません。

07.中和抗体が陽性とは、どういうことですか?

中和抗体が陽性の場合、感染阻止に寄与する抗体(中和抗体)が存在していることになるので、再感染する可能性は低くなると言えます。

08.中和抗体が陰性だったら、どうすればよいですか?

中和抗体が陰性の場合、感染阻止に寄与する抗体(中和抗体)は確認されなかったことになります。ただし、ヒトは抗体以外にも新型コロナウイルスに対する抵抗力を持っている可能性があるので、中和抗体が陰性の場合にただちにウイルスに再感染しやすいと言えるかどうかは分かりません。

09.費用はかかりますか?

検査は無償で実施し、ご自宅に結果を郵送します。

10.採血はどこで受けられますか?

東京都、神奈川県、大阪府の検査会場(医療機関)で採血を受けていただけます。コールセンターにお申込み後、ご自宅またはご勤務先に近い協力医療機関を提案させていただきます。

11.採血を受けられる医療機関が自宅から遠い場合も、検査は受けられますか?

お住まいの地域に検査を受けられる協力医療機関がなくても研究にご参加頂き、検査を受けて頂くことができます。お電話いただいた時点でお近くに採血できる協力医療機関がなかった場合でも、協力施設が増えて、お近くで採血できるようになりましたら、あらためてコールセンターよりお電話させていただきます。

12.いつから抗体検査を実施しますか?

2020年9月上旬に採血を開始しました。

13.採血当日はどこに行けばよいですか?

コールセンターから案内された協力医療機関に直接お越しください。

14.当日の持ち物は?

当日は、①ご本人確認のための保険証、②コールセンターより届いた書類と③新型コロナウイルスの確定診断を証明できる書類(医療機関や保健所等からの書類)をご持参ください。証明書類をお忘れになられた場合、当日採血を受けることができずに日程を再度ご調整頂く必要がございます。

15.予約日時に協力医療機関に到着したらどうすればよいですか?

採血場所(クリニック等)に到着されたら、初診受付にコールセンターより届いた書類をお見せいただき、保険証確認、受付票へのご記入などの手続きをお済ませ下さい。

16.検査の会場には自家用車で行けますか?

駐車スペースは確保できませんので、お車でお越しの際は、ご自身で最寄りの駐車場をご利用ください。

17.交通費は出ますか?

交通費はお支払いしません。採血に伴う協力医療機関への移動に対する負担軽減費として、1回の採血で7,000円相当のQUOカードをお渡しします。

18.検査を受けられるのは平日のみでしょうか?

検査を受けられる日は採血する協力医療機関により異なりますので、コールセンターにお問い合わせください。

19.検査結果はどのように通知されるのですか?

検査結果はご自宅に書留にて郵送されます。確実にご自宅にお届けできるよう、コールセンターにお伝えする住所はお間違えのないようにご留意下さい。

20.検査結果はいつ頃わかりますか?

検査結果は採血してから約2カ月後にご自宅に郵送いたします。

21.個人情報は保護されますか?

研究結果を分析する際には、個人が識別できないように研究番号で情報を管理いたします。お名前やご連絡先などの個人情報は厳重に保護されますのでご安心ください。

22.申込み後に辞退はできますか?

いつでも辞退をすることができます。またその理由を問うことも行いません。

23.何人が参加する調査ですか?

140人以上のご協力を期待しており、目標参加者数を700名としています。

24.研究の正式名称を教えてください。

「新型コロナウイルス感染症(COVID-19)回復期の患者における抗体検査および免疫獲得に関する観察研究」です。

25.調査結果は公表されますか?

研究に参加して頂いた方全体の分析結果が医学専門誌や学会等で発表される予定です。ただし個人が特定される情報は公表されません。

26.国や地方自治体とは関係ありますか?

本研究は 令和2年度ウイルス等感染症対策技術開発事業として国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED)の支援を受けて行われる公的研究です。

※新型コロナウイルスに対する抗体、中和抗体に関する情報はまだ研究途上です。今回参加していただいている研究ではそれを明らかにしていきたいと考えていますが、現時点では抗体、中和抗体の結果をもって断定的なことはいえません。検査結果に係わらず新型コロナウイルスに感染する可能性を低くするために、「密閉・密集・密接」の「3密」を避けて、手洗い、アルコール等による消毒、マスク着用等の感染予防をおこなってください。

コロナ回復者専用抗体検査PROJECT

研究協力に関するお問い合わせ

[コールセンター]
0120-299-300 0120-299-300
  • 平日 9:00~20:00
  • 土日祝(年末年始を除く) 9:00~17:00

調査実施機関

  • 公立大学法人横浜市立大学

後援

  • 公益社団法人東京都医師会
  • 公益社団法人神奈川県医師会
  • 一般社団法人大阪府医師会

国立研究開発法人日本医療研究開発機構(AMED) 令和2年度ウイルス等感染症対策技術開発事業

お申込み(無料)